ホーム吉信社長の工事現場日記いやしろの住まいは脱毛症にも効くか?

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2020.05.08

いやしろの住まいは脱毛症にも効くか?

 昨日、建て替えの相談に来てくださった方から、新しい課題を与えていただいたような気がします。

 当社のいやしろの住まいは、これまでにたくさんの方のお困りごとを改善してきました。アトピー性皮膚炎や乾燥肌、花粉症、じんましん、電磁波過敏症、喘息など。「病院に行かなくてすむようになった」と教えていただくのはとても嬉しいことです。

 昨日、相談に来てくださった方をA様とします。A様によると18歳の息子さん、17歳の娘さんがともにアトピーであると。このへんまでは大丈夫、まかせといてください!という気持ちです。

 ところが続けておっしゃるには、娘さんに脱毛症があるとのこと。それも5歳から。いまでも頭皮洗浄を毎日1時間されていらっしゃるそうです。それはさすがに、いやしろの住まいでも苦しいかもしれない。

 Aさん曰く「家で脱毛症が治るとは思わないけど、少しでも健康にいい家を建ててあげたい。脱毛症はアレルギーとも関係があるそうなので、アレルギーにいい家なら少しは良くなるかもしれないと思っています」

 そうなんですか!それならひょっとしてお役に立てるかもしれません!

 お話は住宅ローンや資金計画のことを中心に、気が付けば2時間半もおしゃべりしていました。日曜日に次の約束をし、具体的な見積もり提案をさせていただくことになりましたが、A様がお帰りになってから、私の頭の中は「いやしろの住まいで脱毛症が治るのか?」「なんとかその娘さんを少しでも楽にしてあげたい」とそればかり。

 A様の言葉を頼りにネットで調べてみると、確かに脱毛症ってアレルギーに関係あるらしい。あるサイトからの引用です。

 『アトピー素因とは、アトピー性疾患(アトピー性皮膚炎、気管支炎、アレルギー性鼻炎のいずれか)を持っている人のことを言います。円形脱毛症患者の40%以上がアトピー素因を持つと言われ、半数以上が本人もしくは家族にアトピー素因が認められるなど、深い関連があるとされています。』

 なるほど、病気の根っこはアトピーも脱毛症もかなりの関連性があるわけか。これなら当社のいやしろの住まいはこの方の役に立てる可能性が高い!

 これから商談に入りますが、私としては金額的に少し無理をしてでもなんとかこの娘さんを助けてあげたい。当社としても新しい症例改善の前例を持ちたいと考えています。

 こんなことばっかり言ってるから、なかなかお金が残らなくて困っているのですが(苦笑)。

——————————————————————————————————————————————–
 こんにちは、吉信秀樹です。
スマホやネットの操作にうとい私は家族からすっかりおじいさん扱いです。おじさんじゃなくておじいさんなんです!父の威厳など全くありません(苦笑)。
 では、またお会いしましょう!
 

 

一覧

このページの先頭へ