ホーム吉信社長の工事現場日記リノベーションは理念で会社を選んでいただきたいです

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2020.06.24

リノベーションは理念で会社を選んでいただきたいです

先日、リノベーションの相談に父娘でいらっしゃいました。なんでも娘さんが結婚を機に同居されるとのこと。いいですねえ、おめでとうございます。

 「できるかどうかわからないんですけど・・・」と遠慮がちに壁の撤去のリクエストをしてくださり、「できますよ!何でもできます!」と即答しました(笑)。

 もちろん、耐震強度の考え方、ちゃんと壁量計算をして必要な補強を行うこと、具体的な補強のやり方など、わかりやすく説明させていただきました。

 実は残念ながら、工務店やリフォーム屋さんによってはいまだに耐震診断の考え方も理解せず、よく考えずに柱を抜いたり壁を撤去したりして、リフォームをきっかけに耐震性能を落としてしまうことがよくあるんです。信じ難いかもしれませんが本当です。

 そこから話が波及して、創業社長が何から始めたかで会社の性格が変わるという話になりました。やはり、営業あがりの社長は営業中心の会社になりますし、設計あがりの社長は設計中心の会社になりますし、大工あがりの社長はものにこだわりがちになります。

 私は大工あがりなので、そもそも耐震とか家の強度にこだわってきましたが、そこから広がって断熱性やシックハウスにこだわるようになってきました。安いとかカッコイイということも大切ですが、それ以上に住み心地が大切だと考えています。

「だからうちでは安くてきれいにするというリフォームよりは、しっかりお代をいただいて、性能を高めた、いわゆる費用対効果の高いリフォームのほうが得意ですし好きです」というお話でしめかけたところ、
「まさに、それが私たちの求めている会社です!」とおっしゃってくださいました。

 いやあ、嬉しいです!相見積もりで先方より安かったら頼むと言って下さる方もありがたいお客様ですが、多少の金額よりもリフォームのついての理念で選んでくださる方はもっとありがたいです。

 次の日曜日に現調です。もちろん耐震診断も行います。どんなリフォームが提案できるか楽しみです。

----------------------------------------
 こんにちは、吉信秀樹です。
吉信家では年々、父の日が簡素化されてきたのですが(笑)、今年は久し振りに家族の愛を実感しました。やっぱり家族はありがたいものですね。
 では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ