ホーム吉信社長の工事現場日記シックハウスって相談を受けてたらしいのに・・・

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2020.06.28

シックハウスって相談を受けてたらしいのに・・・

 一昨日、シックハウスの相談依頼を受けて現調に行ってきました。なんでも、2年前にLDKのリフォームをされたのですが、その時にシックハウスが気になるので健康にいいリフォームがしたいとリクエストされていたそうです。具体的に化学物質や電磁波を気にされていらっしゃったとのこと。

 ところがリフォーム後、シックハウスの症状はますます悪化してひどくなり、リフォームした会社に相談をしても、「我々はわからないので、専門のところに相談して見てもらってください」と繰り返すばかり。

 リフォーム屋さんですが、当社よりもスタッフも多く売り上げもあげているそこそこの会社です。悪意はなかったのだと思いますが、リフォームを生業にしていらっしゃるのに、シックハウスのことは全くご存じなかったようです。

 電磁波や化学物質が気になるとおしゃっているお客様に対して行ったリフォームは、
・普通にシステムキッチンのやりかえ
・ビニールクロスの貼り換え
・床暖房でフローリングのやり替え
これで全てです。もうマンガですな。これは悪くなって当り前ですわ。またの機会にゆずりますが、そもそも床暖房はシックハウスの大きな原因の一つです。

 それまで何の自覚症状がなかった人でも、このリフォームをきっかけにシックハウスの症状が出始めてもおかしくないリフォームです。

 シックハウスと相談を受けたわけですから、わからないのならわからないという誠実さ、請け負うのなら調べるという責任感がないといかんのじゃないですか。F☆☆☆☆の建材を使っていれば大丈夫と思ったのかもしれませんが、安易にすぎるし、プロとしては問題外。

 ちなみに当社がシックハウスのことに力をいれるようになったのも、お客様の問い合わせに答えられないことがあったからです。すいません、わかりませんと謝りました。このくだりもまた、他の機会に譲ろうと思います。

 今回、お客様が奈良匠の会に相談されて、シックハウスに強いという理由で当社に白羽の矢がたちました。色々とノウハウはありますので、一つ、劇的改善を目指して提案させていただきます。またここで報告します。

--------------------------------------------------

 こんにちは、吉信秀樹です!
我が阪神タイガースの成績は目を蔽いたくなるほどの低空飛行。打線が打てないのは想定内ですが、今年はリリーフ陣もピリッとしません。今年はやばいな(苦笑)。
 では、またお会いしましょう!

 

一覧

このページの先頭へ