ホーム吉信社長の工事現場日記しかし、将棋を知ってる人ってホンマにいないんですね

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2020.07.02

しかし、将棋を知ってる人ってホンマにいないんですね

 藤井聡太が王位戦を戦うこと、棋聖戦と合わせて史上最年少のタイトルホルダー誕生かと連日テレビで取り上げられています。将棋好きの私としては、普段あまり日があたらない将棋に注目が集まるのは嬉しいところです。

 しかし、テレビ報道を見てる限り内容がしょうもなさすぎる。勝負飯がどうだったとか何を食べたら何勝何敗だとか、どうでもええんと違いますかそんなこと(苦笑)。とどのつまり、ディレクターも出演者も全く将棋のことを知らないから、将棋のことでは話題が続かない様子。

 「封じ手」の意味もわからずに、「なんでそんなことをするんですか?」なんて聞いているタレントを見ると、普通に考えたらわかりませんか?と思ってしまう(苦笑)。将棋知らんでも想像つくと思うんですが。

 とにかく、世の中の人はほとんど将棋を知らないんだ、内容になんか関心を持つ人はいないんだということはよくわかりました。

 別に専門の将棋番組みたいにならんでもいいのですが、勝負飯とか服装とかばかりでなくて、たまには「この一手で流れが変わった!」とか、そんな報道を見てみたいもんです。

--------------------------------------------------

 こんにちは、吉信秀樹です。
昨日、コロナでしばらく空けている長女の下宿先を二人で見に行ってきました。まあ、歳ほどには成長してませんな。口は達者になってるんですが。少し不安になりました(苦笑)。
 では、またお会いしましょう!
 

一覧

このページの先頭へ