ホーム吉信社長の工事現場日記娘との将棋

お問い合わせ・資料請求

吉信社長の工事現場日記

大工あがりの吉信社長が人生観を語るブログ

ここから本文です。

2020.03.02

娘との将棋

昨夜、久し振りに大学生の長女と将棋をしました。何年ぶりだろう。飛車角落ちでやると、そんなに一気に終わらないので、そこそこ楽しめます。娘も楽しそうでした。

三女も小学生の頃は毎晩のように「おとうさん、将棋しよう!」と言ってきたものですが、中学生のいまでは、たまに私からさそっても乗ってきません。まあ、子どもの成長なんて淋しいもんです。今まで、何回言うたかわかりませんが(笑)。

さて、将棋のほうは
「おとうさんが反対の立場やったら打つ手ある?」
「おとうさんがそっちやったら、こういう攻めをするなあ」
「やってみようかな」
「でも、ひなちゃんが相手やったらそれでいけるけど、おとうさんには通用せえへんで(笑)」
などとコミュニケーションをとりながら手ほどきをしておりました。

将棋以外でも色々と話ができて、改めてやっぱりこういう遊びはいいなあと思いました。私も子どもの頃はよく父に相手をしてもらったものです(微笑)。

でも、昨夜、将棋を始めたきっかけが妻と長女の仲違いだったので、私は独りぼっちでもいいからみんな仲良くしてくれてるほうがいいなあとつくづく感じました。そうです、家族仲がいい時は、私はたいてい独りです(笑)。

飲みながら父と将棋が指せたら最高だろうな、父は10年前に鬼籍に入りました。

—————————————————————
こんにちは、吉信秀樹です。
東京マラソン、大迫傑やりましたね!ご立派です。設楽悠太も期待していましたが、思うような結果にならず残念です。二人とも大学時代から箱根駅伝で見ているので身内の子のような気がします。
では、またお会いしましょう!

一覧

このページの先頭へ